情報管理の取り組みInformation management

従業員教育

個人情報保護法に基づき、社内の情報管理システムについてのマニュアルを作成し、株式会社ビジネスプロセスアウトソーシング全従業員に配布します。
また個人情報の取り扱いに関し、情報管理セミナーを各段階で全員に受験させ、指導します。
また、情報管理メールマガジンの発行や社内ウェブテストの実施など、従業員の情報管理に対する意識を恒常的に刺激する手段を講じています。

恒常的なセミナーの開催と情報管理の意識喚起

恒常的なセミナーの開催と情報管理の意識喚起
※画像をクリックすると拡大します

情報漏洩未然防止のための内部監査

個人情報管理が適切になされているか、定期、不定期を問わず、内部監査を実施します。個人情報の発生から破棄まで、情報管理の方法が適切であるかどうか、内部監査を行います。
グループの個人情報の取り扱いや管理、保護に至るまでを取り扱うのが情報管理委員会です。情報管理委員会は情報リスクの問題発見、解決、対応検討を行う専門組織として、代表取締役 仁科 慎太郎を最高責任者として新たに創設された部門です。また、各部署、各課の責任者は全て情報セキュリティ管理者として委員会への参加が義務づけられています。日常業務において監督責任と情報管理に対しての指導を行います。

情報漏洩未然防止のための内部監査
※画像をクリックすると拡大します