システムセキュリティSystem security

システム制御による情報漏洩防止対策

株式会社ビジネスプロセスアウトソーシングでは、情報漏洩に対するシステムセキュリティの一層の強化に努めるべく、技術的にも予算的にも最大限の尽力をもちまして、情報漏洩防止に積極的に取り組んでおります。
入退室制御、情報持ち出し制御、メール制御など、各セキュリティレベルに合致したシステム制御を取り入れながら、社内システムの変化に合わせて見直し、改善を続け、随時対応をして参ります。


セキュリティーの取り組み

セキュリティーの取り組み
※画像をクリックすると拡大します

入退室管理システム

株式会社ビジネスプロセスアウトソーシングでは、オフィスへの出入は全て監視カメラ、セキュリティカードを導入しています。
また全ての入退館管理を実施し、記録を保存するとともに、厳重に入(退)出管理を行います。

入退室管理システム
※画像をクリックすると拡大します
セキュリティカメラ

■セキュリティカメラ
入り口や各部屋に
セキュリティカメラの設置をしております。
金庫やサーバルームなどを
常に監視しており、録画もされております。

撮影動画確認画面

■撮影動画確認画面

ビル入り口にALSOKセキュリティの設置

ビル入り口にALSOKセキュリティの設置
朝・晩のビルへは、セキュリティカードを所持した特定の人間しか出入りできないシステムになっており、退館後の不審者などは、センサーで感知できるシステムになっております。

各部屋への入出制限

各部屋への入出制限
各部屋の入り口に、カード認証の電気錠の設置をしており、許可されたカードでないと他室へは出入りできないシステムになっております。また誰がいつどこに入室したかログ管理もできます。

情報セキュリティ

情報セキュリティ

全従業員が使用しているパソコンのアクセス権限ごとに、外部記憶装置の利用制御を実施し、CD-ROM・DVD・USBメモリなどの外部記憶装置による情報持ち出しからデータを守ります。


全ての通話を記録

全ての通話を記録

コールセンターの電話システムに、通話録音装置を接続し、顧客対応における不適格な営業トークへの事前指導、クレーム発覚時の事実関係を明らかにする会話の記録を保存・管理致します。


メール履歴の管理

メール履歴の管理

社内メール、社外へのメールのすべての送受信記録を中央監視サーバで記録・監視し、不正な情報の持ち出し、不適格な情報の収集規制を実施して、万が一問題が発覚した場合には、速やかに事実関係を吸い上げるためのメール記録の保存を致します。